フュージョンアーツ 収録カードリスト 評価 相場

カードリスト

9月24日(金)発売のポケモンカード拡張パック「フュージョンアーツ」の収録カードリストの相場と評価をまとめました。

Noタイプ名前レア評価
1キャタピー
2トランセル
3バタフリー
4
5
6マラカッチU
7
8
9
10
11アマージョVRR
12
13
14シャンデラVRR
15シャンデラVMAXRRR
16
17オドリドリ
18ヒトデマンC
19スターミーC
20ワニノコC
21アリゲイツ
22オーダイルR
23パールル
24ハンテーン
25サクラビス
26ケケンカニVRR
27ナマコブシ
28ユキハミ
29モスノウ
30
31
32
33
34パルスワンV
35
36エレズン
37ストリンダー
38
39ミュウVRR
40ミュウVMAXRRR
41ブルー
42グランブル
43
44
45デオキシス
46
47
48メロエッタ
49ドラメシヤ
50ドロンチ
51ドラパルト
52
53
54
55
56
57
58タイレーツ
59
60
61
62
63
64
65
66フーパ
67
68
69ゲノセクト
70トゲデマル
71メルタン
72メルメタル
73
74ラティアス
75ラティオス
76ヌメラ
77ヌメイル
78ヌメルゴン
79
80ドーブル
81エネコ
82エネコロロ
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92グッズパワータブレット
93
94グッズなごりの大鈴
95
96トレーナーズカミツレのきらめき
97
98トレーナーズポッドとデントとコーン
99
100エネルギーフュージョンエネルギー

1.キャタピー

2.トランセル

3.バタフリー

6.マラカッチ

11.アマージョV

14.シャンデラV

17.オドリドリ

17.オドリドリ

とくせいねっけつレッスンは自分の「フュージョン」のポケモン全員が受けるワザのダメージを減らす効果があります。
ただし他にも「フュージョン」に対して相乗効果のあるとくせいがあるため、オドリドリをわざわざ採用する必要があるかは難しいところです。

18.ヒトデマン

19.スターミー

20.ワニノコ

21.アリゲイツ

22.オーダイル

23.パールル

24.ハンテール

とくせいいちげきジャマーは相手の「いちげき」ポケモンのワザを使うためのエネルギーを1個ぶん多くする妨害効果です。
今までヘルガーのとくせいいちげきのほうこうで持ってきたいちげきエネルギーのおかげで1ターンで3エネルギーを用意することができましたが、これが不可能になります。
ただし現在の環境ではいちげきのポケモンのためにハンテールを採用するかは難しいところです。

25.サクラビス

とくせいれんげきキャンセラーは相手の「れんげき」ポケモンの特性をすべてなくす効果です。
レックウザVMAXインテレオンオクタンなど非常に強力な特性を制限することができるため、「フュージョン」主体のデッキでない場合でも、採用の可能性は考えられます。

26.ケケンカニ

27.ナマコブシ

28.ユキハミ

29.モスノウ

34.パルスワンV

36.エレズン

37.ストリンダー

とくせいマックスダウナーはポケモンVMAXの最大HPを「30」小さくする効果です。
この効果は重複するため最大「120」小さくすることができます。

39.ミュウV

エネルギーミックスフュージョンエネルギーなどの特殊エネルギーを選ぶこともできます。
サイコジャンプはダメカンをリセットすることができるため、ミュウVMAXクロスフュージョンを使うことで耐久しながら戦うことができます。

40.ミュウVMAX

クロスフュージョンはベンチの「フュージョン」ポケモンが持っているワザを使うことができます。
ゲノセクトVテクノバスターや、ドーブルトラッシュスケッチなどが強力です。
現時点では、公開されている情報が少ないためワザの幅が狭いですので今後に期待です。
またダイミラクルジュナイパーみつりんめいさいの効果を無効にしてダメージを与えることができるため様々なデッキに対抗することができます。

41.ブルー

42.グランブル

45.デオキシス

48.メロエッタ

わざメロディアスエコーは2エネルギーで最大280ダメージとなります。

49.ドラメシヤ

50.ドロンチ

51.ドラパルト

わざフュージョンアサルトは最大180ダメージとなります。

58.タイレーツ

66.フーパV

とくせいダブルフェイスの効果により超タイプと悪タイプの2つのタイプを持っています。
そのため環境TOPのれんげきウーラオスVMAXこくばバドレックスVMAXを1回で倒すことができるため、「フュージョン」のデッキのみならず活躍することができるでしょう。

69.ゲノセクト

とくせいフュージョンシステムは自分の場の「フュージョン」のポケモンの数と同じ枚数になるように、山札を引くことができます。
またゲノセクトVが複数体いればその分だけ効果を発動できます。

70.トゲデマル

71.メルタン

72.メルメタル

74.ラティアス

75.ラティオス

76.ヌメラ

77.ヌメイル

78.ヌメルゴン

80.ドーブル

わざトラッシュスケッチは「フュージョン」のトレーナーズをトラッシュから2枚回収することができます。
パワータブレットや、カミツレのきらめきなど非常に強力なトレーナーズがあるため、効果は絶大です。

81.エネコ

82.エネコロロ

92.パワータブレット

「フュージョン」でいちばん評価されるべきカードだと考えています。
パワータブレットは1ターンに複数枚の効果を重ねることができるため、最大120ダメージを追加することができます。

94.なごりの大鈴

96.カミツレのきらめき

「フュージョン」ポケモン限定ですが、非常に強力なトレーナーズです。
またカミツレ自体が人気なのでカミツレSRのイラストに注目です。

98.ポッドとデントとコーン

冒険家の探索の「フュージョン」版です。

100.フュージョンエネルギー

インテレオンクイックシューターや、ブラッキーVMAXダークシグナルを防ぐことができます。
また「フュージョン」は様々なタイプのポケモンが採用されるのですべてのタイプのエネルギーとしてもはたく効果は非常に強力です。

タイトルとURLをコピーしました