クリムゾンヘイズは買うべきか? BOX期待値と収録内容から評価

クリムゾンヘイズは買うべき?期待値とBOX評価から分析
  • URLをコピーしました!

2024年3月22日(金)に発売された強化拡張パック『クリムゾンヘイズ』は買うべきBOXなのでしょうか。

対戦で使えるカードが収録されているか、BOX開封時の期待値を算出してアドが狙えるBOXか、未開封BOXは将来人気が出るのか、など様々な観点から評価しました。

この記事を読めば『クリムゾンヘイズ』は買うべきBOXか買う必要がないBOXか分かります。

目次

『クリムゾンヘイズ』は買うべき?

クリムゾンヘイズは買うべき?買う必要ない?

当サイトでは強化拡張パック『クリムゾンヘイズ』は買うべきBOXとしての優先度は「低い」と評価しました。

ただし、評価はあくまでも総合評価であり、判断基準によって評価は異なるため、自分がBOXを買う目的に合わせて評価の詳細をチェックしてください。

判断基準評価
▼BOX開封時の期待値が高いかB
▼アドが狙えるBOXかB
▼集めておきたいカードが多いかB
▼収録種類数が多いかC
▼未開封BOXの価値や将来性が高いかC
A~Cの3段階評価

『クリムゾンヘイズ』のBOX開封時の期待値で評価

種類期待値
UR約120円
SAR約960円
SR約604円
AR約352円
ACE約283円
RR約186円
R約0円
ノーマル約40円
合計約2,547円

総合評価や期待値でBOX開封を考えている人に向けてBOX開封時の期待値で評価します。

強化拡張パック『クリムゾンヘイズ』1BOX開封時の期待値は4月10日(水)時点で約2,547円です。

R枠やノーマル枠にプレイヤー需要で価格が付いているカードが収録されていないため、R枠やノーマル枠の期待値はかなり低くなっています。

一方でSAR枠は『サザレ SAR』『スイレンのお世話 SAR』『ゲッコウガex SAR』と人気カードが3種類も存在しているため、現時点の期待値は比較的高くなっています。

そのため、『クリムゾンヘイズ』は多少は期待値が高いBOXであることが分かりますが、SARなどのレアカードに依存しているため、今後期待値は下がり続けるBOXになるでしょう。

期待値の算出方法

カードの相場 × 封入率 = 期待値

※相場と封入率は当サイトが独自に調査したものになります。

『クリムゾンヘイズ』のアドが狙える確率で評価

種類アドが狙える確率
SR/SAR/URのみ約10.0%
ノーマルカード含まない約10.0%
ノーマルカード含む約10.0%
※2024年3月27日18時 時点の予想

損得勘定や確率でBOX開封を考えている人に向けてアドが狙える確率で評価します。

強化拡張パック『クリムゾンヘイズ』1BOXの希望小売価格は5,400円です。

つまり『クリムゾンヘイズ』をBOX開封した際に封入されていたカード相場の合計が5,400円を上回る場合、アド(得)と考えます。

『クリムゾンヘイズ』はプレイヤー需要によって値段が付いているカードが少ないため、アドを狙うためには『サザレ SAR』など相場がBOXの価格を上回るレアカードを引く必要があります。

そのため、『クリムゾンヘイズ』はアドが狙いにくいBOXであることが分かります。

『クリムゾンヘイズ』の集めておきたいカードで評価

SV5a_052_ガチグマex
sv5a_055_ハイパーアロマ
SV5a_064_スイレンのお世話
カード名優先度
ガチグマ(アカツキ)exA
テツノイバラexA
ゲッコウガexB
アンフェアスタンプA
サバイブギプスB
ハイパーアロマA
改造ハンマーB
スイレンのお世話B
ブーメランエネルギーB
公民館B
集めておきたいカード一覧

対戦環境で使えるカードを集めているプレイヤーに向けて集めておきたいカードで評価します。

強化拡張パック『クリムゾンヘイズ』は『ガチグマ(アカツキ)ex』やACE SPECなど環境デッキに採用が予想されるカードが封入されています。

ただし、拡張パック『ワイルドフォース』や拡張パック『古代の咆哮』のように、そのパックに収録されているカードを中心にデッキを組んだり、どのデッキにも採用されるような汎用カードは収録されていません。

そのため、『クリムゾンヘイズ』はBOX購入する優先度は低く、欲しいカードはシングル買いした方が効率的でしょう。

優先度説明

  • S:どのデッキにも採用される絶対集めておきたい汎用カード
  • A:環境デッキに採用されるカード
  • B:デッキによっては採用される

『クリムゾンヘイズ』の収録種類数で評価

パック名収録種類数(通常枠)
クリムゾンヘイズ66種類
ワイルドフォース71種類
サイバージャッジ71種類
シャイニートレジャーex190種類
古代の咆哮66種類
未来の一閃66種類
レイジングサーフ62種類
黒炎の支配者108種類
拡張パック別の収録種類

純粋にカードを集めている人に向けて収録カードの種類数で評価します。

強化拡張パック『クリムゾンヘイズ』の収録種類は66種類です。

パックに収録されているカードの種類が少ないため、同じカード(特にノーマルカード)が出る可能性が高く、収録カードが集めやすいパックです。

そのため、収録種類が他のパックより少ない『クリムゾンヘイズ』は同じノーマルカードが集まりやすいため、沢山のBOXを開封する必要はないでしょう。

『クリムゾンヘイズ』未開封BOXの将来性で評価

sv5a_092_サザレ_SAR
SV5a_093_スイレンのお世話_SAR

BOXコレクションなど未開封で保管している人に向けて未開封BOXの価値や将来性で評価します。

強化拡張パック『クリムゾンヘイズ』のトップレアは『サザレ SAR』や『スイレンのお世話 SAR』です。

ただし、サザレが知名度が高いキャラクターでは無いことや、『スイレンのお世話 SAR』のイラスト評価が賛否両論なため、強化拡張パック『クリムゾンヘイズ』が絶版後に特別人気になるカードは収録されていません。

また、最近ではBOXの生産数が非常に増えているため、強化拡張パック『クリムゾンヘイズ』誰でも買えるBOXとしてプレ値で取引されていません。

そのため『クリムゾンヘイズ』の未開封BOXは将来性や価値がさほど高くない「プレミアが付きにくいBOX」になるでしょう。

クリムゾンヘイズは買うべき?期待値とBOX評価から分析

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次