『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』の買取価格と相場推移 封入率や高騰理由と今後の高騰予想

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』 買取価格と相場推移
  • URLをコピーしました!

『クリムゾンヘイズ』に収録されている『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』の買取価格とメルカリの相場推移から、封入率やPSA10の相場や枚数まで『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』の相場に関する情報を全てまとめました。

また『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』が高騰する理由と今後の高騰予想について解説します。

この記事を読めば『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』が高騰する理由や、買うべき・売るべきタイミングが分かります。

この記事で分ること

  • 『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』販売価格/買取価格/相場の推移
  • 『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』の封入率
  • 『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』が高騰する理由
  • 『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』今後の高騰予想
  • 『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』を買うべき/売るべきタイミング
  • 『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』PSA10の相場と枚数
目次

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR [091/066](sv5a)』とは

ガチグマ(アカツキ)ex_SARの評価
種類ポケモン
レアリティSAR
収録パック▶『クリムゾンヘイズ』(sv5a)
ナンバー091/066
発売日2024年3月22日(金)
初登場作品ポケットモンスター
『スカーレット・バイオレット』
イラストレーター南波タケ(MINAMINAMI Take)
初動価格約-円
封入率
(BOX単位)
約4.0%
(25BOXに1枚程度)
※封入率は当サイト独自の集計結果

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』販売価格/買取価格/相場/PSA10相場

SV5a_091_ガチグマex_SAR
販売価格3,980円
買取価格3,400円
メルカリ相場約3,300円
PSA10相場約-円
2024年4月7日18時 時点の価格予想

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』価格推移/相場推移

日付販売価格メルカリ相場
2024/3/223,980円約2,800円
2024/4/22-円約-円
2024/5/22-円約-円
2024/6/22-円約-円
2024/7/22-円約-円
2024/8/22-円約-円
2024/9/22-円約-円
2024/10/22-円約-円
2024/11/22-円約-円
2024/12/22-円約-円
カードラッシュ販売価格参考

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』 買取価格推移

日付買取価格
2024/3/223,000円
2024/4/22-円
2024/5/22-円
2024/6/22-円
2024/7/22-円
2024/8/22-円
2024/9/22-円
2024/10/22-円
2024/11/22-円
2024/12/22-円
カードラッシュ買取価格参考

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』PSA10 相場推移/枚数推移

日付PSA10相場PSA10枚数
2024/3/22約-円約-枚
2024/4/22約-円約-枚
2024/5/22約-円約-枚
2024/6/22約-円約-枚
2024/7/22約-円約-枚
2024/8/22約-円約-枚
2024/9/22約-円約-枚
2024/10/22約-円約-枚
2024/11/22約-円約-枚
2024/12/22約-円約-枚

PSA鑑定とは、カードの状態を評価しグレード付けを行うサービスです。

グレードは「1~10」の10段階で評価され、グレードが高いほどカードの価値が高くなります。

そのため最高グレード「PSA10(Gem Mint 10)」は、通常の相場価格の約2倍以上で取引される傾向にあります。

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』の封入率は?

ガチグマ(アカツキ)exSARの封入率

『クリムゾンヘイズ』を1BOX開封して『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』が封入されている確率は、約4.00%です。

これは約25BOX開封すると『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』を1枚を引き当てることが期待できる数字です。

そのため『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』を自引きするためには、約135,000円必要となる見込みです。

当サイトに掲載されている封入率は、ポケモンカードの開封結果を当サイトが独自に集計し、過去に集計した約50,000BOX以上の開封結果と新弾発売毎に集計する約500BOX以上の開封結果を基に算出した数字です。

ポケモンカードの封入率は公式から各レアリティの封入率が正式に発表されておらず、カートン単位で封入率が固定ではないため、当サイトが集計・調査を行い、統計学の観点から封入率を算出して提供しています。

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』はなぜ高い?高騰する理由は?

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』は『クリムゾンヘイズ』に収録されているSAR(スペシャルアートレア)で、封入率が非常に低いレアカードとして発売当初は比較的高額で取引されるでしょう。

なぜ高い?
  • 封入率が非常に低いレアカード
  • SAR(スペシャルアートレア)人気
  • プレイヤー需要が比較的高い

封入率が非常に低いレアカード

SV5a_091_ガチグマex_SAR

強化拡張パック『クリムゾンヘイズ』に収録されているSAR(スペシャルアートレア)は1カートンに2~3枚程しか封入されていないレアリティです。

強化拡張パック『クリムゾンヘイズ』に収録されているSARは全部で5種類なため、『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』の封入率は約25BOXに1枚程度と非常に低く設定されています。

そのため『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』は封入率が非常に低いレアカードとして非常に高額で取引されることが予想されます。

SAR(スペシャルアートレア)人気

サーナイトex_SAR
リザードンex_SAR
ナンジャモ_SAR

ポケモンカードゲーム『スカーレット・バイオレット』シリーズから登場したSAR(スペシャルアートレア)は、従来のSA(スペシャルアート)のイラストにHRのような加工を加えた、封入率がSA並みに低い特別なカードです。

SARのカードは全体的に人気が高く、高額で取引される傾向にあります。

そのため『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』はプレイヤー需要が比較的高いSARのカードとして比較的高額で取引されることが予想されます。

プレイヤー需要が比較的高いカード

ガチグマ(アカツキ)ex_ブラッドムーン

『ガチグマ(アカツキ)ex』の特性「ろうれんのわざ」は「相手がすでにとったサイドの枚数ぶん、「ブラッドムーン」を使うためのエネルギーが少なくなる」効果です。

相手がサイドを5枚取っていた場合ワザ「ブラッドムーン」はエネルギー無しで使うことができるため、たねポケモンの『ガチグマ(アカツキ)ex』は場に出てすぐに240ダメージを出せる強力なポケモンとなります。

かがやくリザードン

現環境でも活躍している『かがやくリザードン』と同様にどんなデッキにも採用を検討できるカードとして発売前からプレイヤー需要が期待されています。

そのため『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』は『ガチグマ(アカツキ)ex』のプレイヤー需要によって他のSARより多少は高額で取引されるでしょう。

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』今後の高騰/暴落予想

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』はプレイヤー需要が比較的高いSAR(スペシャルアートレア)として他のSARより比較的高額ですが、『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』自体に特別な人気があるわけでは無いため、最終的に相場は下がるでしょう。

ただし、今後のカードプールや環境次第でプレイヤー需要が高まり一時的に相場が高騰する可能性も十分に考えられます。

高騰要素・暴落要素
  • 【下がる】生産数が非常に多い
  • 【下がる】知名度が低いポケモン
  • 【上がる】封入率が非常に低い
  • 【上がる】プレイヤー需要が比較的高い

【下がる】生産数が非常に多い

拡張パック名入荷数
スターバース48BOX
白熱のアルカナ80BOX
スカーレットex120BOX
黒炎の支配者300BOX
ワイルドフォース500BOX
発売日の新弾入荷数
  • 更新日:2024/2/18(日)
  • 調査店舗:某量販店

最近のポケモンカードは生産数が非常に増えており、封入率が非常に低いカードであっても発売日当日の出品数はシリーズ毎に増えています。

ユーザーも比例して増えているため短期的な相場に大きな影響はありませんが、発売日の価格が最高値になるカードの割合が増えています。

そのため『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』のように特別人気になる要素がないSARは、発売日以降は相場が暴落する傾向があります。

【下がる】知名度が低いポケモン

ガチグマ(アカツキ)のイラスト

ガチグマ(アカツキ)は『スカーレット・バイオレット』のDLCで登場するポケモンです。

ただし、ガチグマ(アカツキ)はメインストーリーとは関係が無く、サブイベント中にゲットできるポケモンなため、『スカーレット・バイオレット』をプレイしていてもガチグマ(アカツキ)は知らないという人も一定数存在しているようです。

そのため『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』はポケモン自体の知名度が低いため、ポケモン自体の人気による高騰は期待できず、相場は控えめになるでしょう。

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』を買うべきタイミング

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』を買うべきタイミングは「発売から1~2ヶ月後」か「『クリムゾンヘイズ』大型再販後」が良いでしょう。

買うべきタイミング
  • 発売から1~2ヶ月後
  • 『クリムゾンヘイズ』大型再販後

発売から1~2ヶ月後

タケルライコex_SAR
リザードンex_SAR
ガブリアスex_SAR
カード名発売日1か月後
▶タケルライコex SAR約7,000円約4,200円
▶リザードンex SAR約33,000円約20,000円
▶ガブリアスex SAR約6,500円約3,300円
発売から1ヶ月時点の平均価格

SAR(スペシャルアートレア)は封入率が非常に低いレアカードとして、発売当初は全体的に高騰する傾向があるレアリティです。

ただし、最近はポケモンカードの生産数が非常に増えているため、特別人気になる要素が無いカードはSARであっても発売から1~2ヶ月程度で相場を大幅に下げる傾向があります。

特に『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』のような多少のプレイヤー需要が期待されているSARは、発売から1~2ヶ月の間は他のSARより多少は高額で取引される傾向があります。

そのため『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』は、発売日から1~2ヶ月が経過してから購入することをオススメします。

『クリムゾンヘイズ』大型再販後

基本的に再販が行われるとカード自体の流通枚数が増えるため、カードの相場は下がります。

特にSAR(スペシャルアートレア)は封入率が非常に低いため、発売当初は比較的高騰気味になる傾向があります。

すぐに『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』が欲しい人以外はわざわざ流通枚数が少なく高騰している発売当初に購入する必要はないでしょう。

そのため『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』は『クリムゾンヘイズ』が再販されてから購入することをオススメします。

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』を売るべきタイミング

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』を売るべきタイミングは「入手したら比較的早めに」か「『ガチグマ(アカツキ)ex』のプレイヤー需要が高まった時」が良いでしょう。

売るべきタイミング
  • 入手したら比較的早めに
  • 『ガチグマ(アカツキ)ex』のプレイヤー需要が高まった時

入手したら比較的早めに

SAR(スペシャルアートレア)は封入率が非常に低いレアカードです。

発売当初は流通枚数が限られているため、人気が高いポケモンのSARやプレイヤー需要が高いカードのSARは非常に高額で取引される傾向があります。

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』は発売前からプレイヤー需要が期待されているため、発売当初は比較的高額で取引されることが予想されます。

ただし、『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』自体は特別人気があるわけでは無いため、発売から時間が経つにつれて相場は徐々に下がるでしょう。

そのため、特に『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』に興味がない人は入手したら比較的早めに手放してしまうのも1つの手です。

『ガチグマ(アカツキ)ex』のプレイヤー需要が高まった時

SV5a_052_ガチグマex

『ガチグマ(アカツキ)ex』は発売前から対戦環境で活躍が期待されているカードです。

今後の大型大会で『ガチグマ(アカツキ)ex』を採用したデッキが活躍すると、プレイヤー需要が一気に高まり『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』が一時的に高騰することが予想されます。

そのため、もし『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』を手放すタイミングを逃してしまった場合は『ガチグマ(アカツキ)ex』のプレイヤー需要による高騰を待つのも1つの手です。

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』に関するよくある質問

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』はどのパックに収録されていますか?
クリムゾンヘイズ_パック

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』は2024年3月22日(金)に発売された『クリムゾンヘイズ(sv5a)』に収録されています。

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』の封入率は?
SV5a_091_ガチグマex_SAR

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』の封入率は約4.00%(25BOXに1枚程度)です。

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』のイラストレーターは誰ですか?

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』のイラストレーターは「南波タケ(MINAMINAMI Take)」さんです。

『ガチグマ(アカツキ)ex SAR』 買取価格と相場推移

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次