ドラピオンVSTAR みんなの評価と使い方/相性の良いカード

ドラピオンVSTAR新弾評価カード評価

2022年7月15日(金)に発売される拡張パック「ロストアビス」収録のドラピオンVSTARの強い点と弱い点(弱点)や、みんなの評価、使い方と相性の良いカードをまとめました。

ドラピオンVSTAR 【特性/ワザ】

067-ドラピオンVSTAR

悪悪無「ビッグバンアーム」250-

このポケモンにのっているダメカンの数×10ダメージ分、このワザのダメージは小さくなる。

特性「ハザードスター」

【VSTAパワー】
自分の番に使える。相手のバトルポケモンを「どく」と「マヒ」にする。この「どく」でのせるダメカンの数は3個になる。[対戦中、自分はVSTARパワーを1回しか使えない。]

ドラピオンVSTARは強いのか?みんなの評価は?

キュレムVMAXは「やや強い」「ふつう」と感じている人が多いようです。
ただし「弱い」と感じている人も一定数いるようです。

ドラピオンVSTARの強いところ

条件ありの高ダメージワザ

ビッグバンアーム

『ビッグバンアーム』は、このポケモンにのっているダメカンの数×10ダメージぶん、ワザのダメージが小さくなります。ダメカンが乗っていなければ3エネ250ダメージのワザとなるため、特性のどくダメージと合わせると280ダメージになります。

確定マヒの特性

VSTARパワー-ハザードスター

VSTARパワー『ハザードスター』は、相手のバトルポケモンをどくとマヒにします。そしてこのどくでのせるダメカンの数は3個になります。『ビッグバンアーム』と合わせて280ダメージになるため、アルセウスVSTARなどをいちげきで倒すこともできます。

しかしいちばん強力なのは、マヒの効果で相手の番をつぶし、かつ自分の番に戻ってくるタイミングのポケモンチェックで、どくによって相手のポケモンを倒せることができると、このVSTARパワーの真価が発揮されます。

進化元が強い

066-ドラピオンV

特性「ワイルドスタイル」

相手の場の「いちげき」「れんげき」「フュージョン」のポケモンの数ぶん、このポケモンがワザを使うためのむしょくエネルギーは少なくなる。

無無無無「ダイナミックテール」190

自分のポケモン1匹にも、60ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。]

ドラピオンVの特性『ワイルドスタイル』は、相手の場の「いちげき」「れんげき」「フュージョン」のポケモンの数ぶん、ワザを使うためのエネルギーが少なくなります。

現環境においては「完全なミュウメタ」です。ゲノセクトVの特性『フュージョンシステム』の関係で、相手の場にはフュージョンポケモンが4体以上並びます。そのため、ドラピオンVの『ダイナミックテール』はエネルギーなしで使うことができます。悪弱点のミュウVMAX、オドリドリがいなければゲノセクトVもいちげきで倒すことができます。

ドラピオンVSTARの弱いところ(弱点)

後追いに弱い

ビッグバンアーム

先に攻撃されると『ビッグバンアーム』のダメージも下がってしまいます。例えば先行2ターン目に、アルセウスVSTARの『トリニティノバ』(ダブルターボで-20ダメージ)で180ダメージ受けてしまうと、ビッグバンアームのダメージは70になってしまいます。2回攻撃してもポケモンVSTARを倒せるダメージに届かなくなってしまいます。ドラピオンVSTARをメインアタッカーにするには要注意です。

エネルギーが重い

ビッグバンアーム

『ビッグバンアーム』はエネルギーが3個必要です(ダブルターボ不可)。先に殴られるとかなり不利になる効果にも関わらず、エネルギーが重いことは大きな弱点となります。ダークパッチで補っていきましょう。

ドラピオンVSTARと相性の良いカード

ツツジ

ツツジ

VSTARパワー『ハザードスター』のマヒ対策は、ポケモンいれかえなどの入れ替え札になります。相手はマヒ対策として、ポケモンいれかえを手札に温存している可能性が高いため、ツツジと合わせて使用しましょう。相手の1ターンを無駄にできる可能性が高くなります。

ドラピオンVSTARの関連記事

ロストアビス収録カード 評価と相性の良いカード一覧

No評価
030キュレムVMAX みんなの評価と使い方/相性の良いカード
061ガメノデス(ロストブロック) みんなの評価と使い方/相性の良いカード
067ドラピオンVSTAR みんなの評価と使い方/相性の良いカード
081ギラティナVSTAR みんなの評価と使い方/相性の良いカード
092ミラージュゲート みんなの評価と使い方/相性の良いカード
093ロストスイーパー みんなの評価と使い方/相性の良いカード
タイトルとURLをコピーしました