ミラージュゲート みんなの評価と使い方/相性の良いカード

ミラージュゲートみんなの評価と使い方・相性の良いカードカード評価

2022年7月15日(金)に発売される拡張パック「ロストアビス」収録のミラージュゲートの強い点と弱い点(弱点)や、みんなの評価、使い方と相性の良いカードをまとめました。

ミラージュゲート 【効果】

092-ミラージュゲートの効果と評価

効果


このカードは、自分のロストゾーンにカードが7枚以上ある時にしか使えない。
自分の山札からそれぞれ違うタイプの基本エネルギーを2枚まで選び、自分のポケモンに好きなようにつける。そして山札を切る。

ミラージュゲートは強いのか?みんなの評価は?

ミラージュゲートは「強い」と感じている人が多いようです。

ミラージュゲートの強いところ

圧倒的なエネルギー加速

『ミラージュゲート』は、自分のロストゾーンにカードが7枚以上あれば、山札からそれぞれちがうタイプの基本エネルギーを、自分のポケモンに好きなようにつけることができます。ロストゾーンを使用する新カードはもちろん、ロストゾーンと関係のないデッキでも、このカードを採用するために、ロストゾーンに送る効果を持つカードを採用することになるかもしません。

グッズなのにエネルギーは山札から

基本的にグッズのエネルギー加速は、トラッシュや手札であることが多いですが、『ミラージュゲート』は山札からエネルギーを貼ることができます。エネルギーを準備する必要がないため、ロストゾーンを貯めることだけ意識すれば使用することができます。

まだまだ可能性は無限台

今後新しいロストゾーン関連のカードが判明したり、複合エネルギーワザを持ったポケモンの登場など、様々な場面において必須となるカードになるかもしれません。

ミラージュゲートの弱いところ(弱点)

基本エネルギーは2種類採用が必須

ロストスイーパーはそれぞれちがうタイプの基本エネルギーを選択する必要があります。1枚だけ選択することもできますが、ロストゾーンに送る手間を考えると、やはり2種類のエネルギーを採用するデッキの方が無難でしょう。

デッキによっては採用が難しい

『ミラージュゲート』は、自分のロストゾーンにカードが7枚以上あるときにしか使えません。当然ながらロストゾーンを貯めるカードを採用する必要があります。自由枠が少ないデッキには採用することが難しいかもしれません。

ミラージュゲートと相性の良いカード

ギラティナVSTAR

081-ギラティナVSTAR

ギラティナVSTARのワザ『ロストインパクト』は、エネルギーをロストゾーンに送るデメリット効果持ちですが、逆に『ミラージュゲート』の条件でもあるロストゾーンが溜まるため、新カード同士の相性はやはり高くなっています。

レシラム/ライコウ/イベルタル

レシラム-アメイジング
ライコウ-アメイジング
イベルタル-アメイジング

アメイジング系のポケモンはエネルギー要求が高い代わりに、高性能なワザを持っています。たねポケモンであるため、デッキの自由枠も比較的に余裕があります。アメイジングのポケモンは全体的に『ミラージュゲート』と相性が良いでしょう。

カイリューV

カイリューV

カイリューVも強力のワザでありながら、複合タイプ+3エネルギーと要求はやや高めです。『ミラージュゲート』の条件を満たすことで、手張りと合わせて1ターンで3エネルギーをカイリューVにつけることができます。

ミラージュゲートの関連記事

ロストアビス収録カード 評価と相性の良いカード一覧

No評価
030キュレムVMAX みんなの評価と使い方/相性の良いカード
061ガメノデス(ロストブロック) みんなの評価と使い方/相性の良いカード
067ドラピオンVSTAR みんなの評価と使い方/相性の良いカード
081ギラティナVSTAR みんなの評価と使い方/相性の良いカード
092ミラージュゲート みんなの評価と使い方/相性の良いカード
093ロストスイーパー みんなの評価と使い方/相性の良いカード
タイトルとURLをコピーしました