『キハダ SR』 買取価格と相場推移 高騰理由と今後の相場を解説

『キハダ SR』買取価格と相場推移
  • URLをコピーしました!

『トリプレットビート』に収録されている『キハダ SR』の買取価格とメルカリの相場推移からPSA10の相場や枚数まで、『キハダ SR』の相場に関する情報を全てまとめました。

また『キハダ SR』が高騰する理由と今後の相場について解説します。

この記事を読めば『キハダ SR』が高騰する理由や、買うべき・売るべきタイミングが分かります。

この記事で分ること

  • 『キハダ SR』の買取価格
  • 『キハダ SR』のメルカリ相場推移
  • 『キハダ SR』が高騰する理由
  • 『キハダ SR』を買うべきタイミング
  • 『キハダ SR』を売るべきタイミング
  • 『キハダ SR』PSA10の相場と枚数
目次

『キハダ SR』とは

キハダ_SRの評価
種類サポート
レアリティSR
収録パック『トリプレットビート』(sv1a)
ナンバー092/073
発売日2023年3月10日(金)
初登場作品ポケットモンスター
『スカーレット・バイオレット』
イラストレーター裕(yuu)
初動相場約35,000円
封入率
(BOX単位)
約7.5%
※封入率は当サイト独自の集計結果

『キハダ SR』販売価格/買取価格/相場/PSA10相場

092_キハダ_SR
販売価格3,980円
買取価格1,500円
メルカリ相場約2,500円
PSA10相場約6,000円
2024年2月12日18時 時点の価格

『キハダ SR』価格推移/相場推移

日付販売価格メルカリ相場
2023/3/1049,800円約26,000円
2023/4/1013,800円約10,000円
2023/5/1011,800円約6,500円
2023/6/108,480円約7,500円
2023/7/108,480円約7,000円
2023/8/107,980円約5,500円
2023/9/107,480円約4,500円
2023/10/105,980円約4,000円
2023/11/105,980円約3,500円
2023/12/105,480円約3,200円
2024/1/104,480円約2,600円
カードラッシュ販売価格参考

『キハダ SR』買取価格推移

日付買取価格
2023/3/1040,000円
2023/4/109,000円
2023/5/108,000円
2023/6/105,000円
2023/7/106,000円
2023/8/105,500円
2023/9/105,500円
2023/10/103,000円
2023/11/103,000円
2023/12/102,500円
2024/1/101,500円
カードラッシュ買取価格参考

発売日から1ヶ月の価格相場推移

日付メルカリ相場
2023/3/10約26,000円
2023/3/17約16,000円
2023/3/24約15,000円
2023/3/31約11,000円
2023/4/10約10,000円

『キハダ SR』PSA10 相場推移/枚数推移

日付PSA10相場PSA10枚数
2023/4/10約26,000円約250枚
2023/5/10約18,000円約600枚
2023/6/10約32,000円約1,000枚
2023/7/10約20,000円約1,400枚
2023/8/10約12,000円約2,400枚
2023/9/10約10,000円約3,000枚
2023/10/10約10,000円約3,500枚
2023/11/10約8,500円約4,000枚
2023/12/10約7,500円約4,200枚
2024/1/10約6,000円約4,300枚

PSA鑑定とは、カードの状態を評価しグレード付けを行うサービスです。

グレードは「1~10」の10段階で評価され、グレードが高いほどカードの価値が高くなります。

そのため最高グレード「PSA10(Gem Mint 10)」は、通常の相場価格の約2倍以上で取引される傾向にあります。

『キハダ SR』PSA10の相場は?

2024年1月10日時点の『キハダ SR』PSA10の相場は約6,000円です。

『キハダ SR』PSA10の枚数は?

2024年1月10日時点で『キハダ SR』PSA10の枚数は約4,300枚存在します。

『キハダ SR』の相場予想

ミモザ_SR
ボタン_SR
スズナ_SR

『キハダ SR』は発売前から注目度が高く、『キハダ SAR』に次いで人気になると言われています。

ポケモンカードの女の子SRは、非常に人気なカテゴリであり、人気キャラクターや人気イラストレーターがイラストを手掛ける女の子SRのカードは高額で取引されます。

最近の拡張パックに収録されている女の子SRは、発売日初動から10,000円を超えるのが「普通」であり、事前の注目度が高い女の子SRの場合は、30,000円前後で取引されています。

カード名初動相場
ミモザ SR約35,000円
ボタン SR約10,000円
スズナ SR約33,000円
最近の女の子SRの初動

このことから『キハダ SR』も『ミモザ SAR』のように、発売日当日から20,000~30,000円前後で取引されることが予想されます。

『キハダ SR』が高騰する理由

キャラクター人気が高い

キハダのイラスト

『キハダ』はポケットモンスター『スカーレット・バイオレット』で登場するアカデミーでバトル学を教えている教師です。

黒いジャージとグローブにスニーカーを着用している如何にも「体育教師」のような恰好をしていますが、容姿はぱっちりした瞳と黒髪が特徴の美人系のキャラクターです。

『スカーレット・バイオレット』シリーズに登場するキャラクターの中では、『ミモザ』に匹敵する人気を誇ります。

『ソード・シールド』シリーズでキャラクター人気が高く非常に高額で取引されている『マリィ SR』や『ユウリ SR』ほどではありませんが、ある程度高額で取引されることが予想されます。

SAR(スペシャルアートレア)の存在

キハダ_SAR

『キハダ』は、『キハダ SAR』と『キハダ SR』2種類のレアリティが存在しますが、基本的にはSARの方が相場が高くなります。

そのためSARの相場が先行して動くことが多く、過去には『ミモザ SAR』の相場高騰に釣られて、『ミモザ SR』が高騰した事例があります。

これは実需要に関係なく、「SARが高騰したのだからSRも高騰するかもしれない」という思惑による高騰だと考えられています。

そのため『キハダ SR』も、『キハダSAR』の高騰に釣られて高騰する可能性があります。

『キハダ SR』 今後の相場予想

『キハダ SR』の相場が上がる理由と下がる理由をピックアップして紹介します。

【上がる】:『キハダ SR』の相場が上がる要因
【下がる】:『キハダ SR』の相場が下がる要因

【上がる】PSA鑑定の影響

PSA日本支社出し受付期間

『トリプレットビート』の発売日は、PSA日本支社の受付期間である2023年3月13日(月)~3月17日(金)直前です。

そのため日本支社経由でPSA鑑定を依頼する人にとっては、発売直後の相場が多少高額であっても受付期間に間に合うように購入する傾向にあります。

実際にPSA日本支社の受付期間直前に発売された拡張パックに収録されているカードは、発売初動から高騰しやすい傾向にあります。

また、最近は発売後すぐにPSA本社に直出しすることで、最速でPSA10の取得を狙うコレクターが増えています。

そのため最近のポケモンカード新弾は発売日直後から高騰する傾向にあり、『キハダ SR』の相場も同様に上がるでしょう。

【下がる】大型タイトル発表直前

強化拡張パック『トリプレットビート』は2023年3月10日に発売されますが、2023年4月14日には拡張パック『クレイバースト』『スノーハザード』の発売が控えています。

『クレイバースト』には人気トレーナーの『ナンジャモ』が、『スノーハザード』には『グルーシャ』が収録されることが判明しており、話題性は間違いなく『クレイバースト』と『スノーハザード』の方が高いです。

そのため『トリプレットビート』収録カードが話題となる時期が非常に短いため、相場が上がりにくい時期が訪れるでしょう。

【下がる】シールド戦が開催

強化拡張パック『トリプレットビート』は、既に3月末に再販が判明しています。

また、『トリプレットビート』はシールド戦のパックでもあり、3月末までに開催されるイベントは約2,700件です。

シールド戦の定員数はイベント会場の規模によって異なりますが、平均16人となっているため、シールド戦イベントだけで約21,600BOXが開封されます。

特にサポートSRの封入率は、SR以上のレアリティの中でも高めに設定されているため、再販の影響により相場が下がりやすいタイプのレアリティです。

そのため『トリプレットビート』収録のサポートSRは、特にシールド戦が集中的に開催される3月中に限り、上がりにくくなるでしょう。

『キハダ SR』を買うべきタイミング

発売日から1~2週間後

サポートSRは、SR以上のレアリティの中では封入率が高めに設定されているレアリティです。

そのため流通枚数が他のレアリティと比較すると多く、例え『ミモザ SR』であっても、分納や再販が続くと相場が落ち着いてくる時期があります。

カード発売日2週間後
ミモザ SR38,000円29,000円
スズナ SR33,000円27,000円
各SRの相場

特に『トリプレットビート』は、3月末に再販が判明しているため、発売初動ではなく発売日から一定期間が経過した方が、相場が下がる可能性が高いでしょう。

『キハダ SR』を売るべきタイミング

初動の相場が下がる前に売る

『キハダ SR』のカードに興味がない場合は、発売日直近であれば手に入ったらすぐ売ってしまうのがおススメです。

サポートSRは、SR以上のカードの中では封入率が高めに設定されています。

そのため基本的には発売日から相場を下げ始めるカードです。

カード発売日2週間後
ミモザ SR38,000円29,000円
スズナ SR33,000円27,000円
各SRの相場

『キハダ SR』に興味がない場合や、売って違うカードを購入したいと考えている場合は、手に入ってからすぐに売ってしまうのも一つの手です。

『キハダ SR』に関するよくある質問

『キハダ SR』はなぜ高い?高騰の理由は?

『キハダ SR』は、女の子SRとしてある程度の人気があるため高額で取引されています。

発売日は『キハダ SAR』の高騰に釣られて高騰しました。

『キハダ SR』は今後も高騰する?

『キハダ SR』の相場は現在暴落しているため、相場が下がりすぎたタイミングで高騰する可能性はあります。

『キハダ SR』は買うべき?

『キハダ SR』の相場は現在暴落気味で、今後の再販でさらに相場が下がる可能性があるため、今後割安で購入出来るタイミングがやってくるでしょう。

『キハダ SR』は売るべき?

2023年3月末~4月初旬に『トリプレットビート』の再販が判明しているため、『キハダ SR』は再販前に売ることも視野に入れておきましょう。

ただし現時点で既に相場は暴落気味なため、『キハダ SR』の相場がある程度戻るまで待つのも良いでしょう。

『トリプレットビート』の再販はいつ? コンビニ/カードショップ 再販情報まとめ

『トリプレットビート』収録カード 買取価格と相場推移

『キハダ SR』買取価格と相場推移

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次