『ウェーニバルex SAR』 買取価格と相場推移 高騰理由と今後の相場を解説

『ウェーニバルex SAR』買取価格と相場推移
  • URLをコピーしました!

『トリプレットビート』に収録されている『ウェーニバルex SAR』の買取価格とメルカリの相場推移からPSA10の相場や枚数まで『ウェーニバルex SAR』の相場に関する情報を全てまとめました。

また『ウェーニバルex SAR』が高騰する理由と今後の相場について解説します。

この記事を読めば『ウェーニバルex SAR』が高騰する理由や、買うべき・売るべきタイミングが分かります。

この記事で分ること

  • 『ウェーニバルex SAR』の買取価格
  • 『ウェーニバルex SAR』のメルカリ相場推移
  • 『ウェーニバルex SAR』が高騰する理由
  • 『ウェーニバルex SAR』を買うべきタイミング
  • 『ウェーニバルex SAR』を売るべきタイミング
  • 『ウェーニバルex SAR』PSA10の相場と枚数
目次

『ウェーニバルex SAR』とは

ウェーニバルex_SARの評価
種類ポケモン
レアリティSAR
収録パック『トリプレットビート』(sv1a)
ナンバー098/073
発売日2023年3月10日(金)
初登場作品ポケットモンスター
『スカーレット・バイオレット』
イラストレーター軍島曹一郎(Souichirou Gunjima)
初動相場約13,000円
封入率
(BOX単位)
約4.0%
※封入率は当サイト独自の集計結果

『ウェーニバルex SAR』販売価格/買取価格/相場/PSA10相場

098_ウェーニバルex_SAR
販売価格2,580円
買取価格1,800円
メルカリ相場約1,700円
PSA10相場約5,500円
2024年2月12日18時 時点の価格

『ウェーニバルex SAR』価格推移/相場推移

日付販売価格メルカリ相場
2023/3/1017,800円約10,000円
2023/4/105,180円約3,900円
2023/5/104,480円約2,800円
2023/6/104,480円約3,000円
2023/7/104,480円約2,800円
2023/8/103,980円約2,800円
2023/9/103,280円約2,500円
2023/10/102,780円約2,000円
2023/11/102,480円約2,000円
2023/12/102,480円約1,800円
2024/1/102,480円約1,800円
カードラッシュ販売価格参考

『ウェーニバルex SAR』買取価格推移

日付買取価格
2023/3/1014,000円
2023/4/103,500円
2023/5/103,000円
2023/6/103,000円
2023/7/102,500円
2023/8/102,000円
2023/9/101,500円
2023/10/101,200円
2023/11/101,000円
2023/12/101,400円
2024/1/101,400円
カードラッシュ買取価格参考

発売日から1ヶ月の価格相場推移

日付メルカリ相場
2023/3/10約7,500円
2023/3/17約6,000円
2023/3/24約5,000円
2023/3/31約4,500円
2023/4/10約3,900円

『ウェーニバルex SAR』PSA10 相場推移/枚数推移

日付PSA10相場PSA10枚数
2023/5/10約9,000円約10枚
2023/6/10約13,000円約130枚
2023/7/10約11,000円約320枚
2023/8/10約7,500円約500枚
2023/9/10約7,000円約700枚
2023/10/10約7,000円約900枚
2023/11/10約6,000円約1,100枚
2023/12/10約6,000円約1,250枚
2024/1/10約5,500円約1,400枚

PSA鑑定とは、カードの状態を評価しグレード付けを行うサービスです。

グレードは「1~10」の10段階で評価され、グレードが高いほどカードの価値が高くなります。

そのため最高グレード「PSA10(Gem Mint 10)」は、通常の相場価格の約2倍以上で取引される傾向にあります。

『ウェーニバルex SAR』PSA10の相場は?

2024年1月10日時点の『ウェーニバルex SAR』PSA10の相場は約5,500円です。

『ウェーニバルex SAR』PSA10の枚数は?

2024年1月10日時点で『ウェーニバルex SAR』PSA10の枚数は約1,400枚です。

『ウェーニバルex SAR』の相場予想

コライドンex_SAR
ミライドンex_SAR
サーナイトex_SAR

『ウェーニバルex SAR』は『スカーレット・バイオレット』シリーズの御三家ポケモンの中ではあまり人気がないポケモンですが、SARとして注目されているカードです。

特に『スカーレット・バイオレット』シリーズのSARは人気が高く、発売日初動から高額で取引されることは間違いありません。

カード名初動相場
コライドンex SAR約15,000円
ミライドンex SAR約20,000円
サーナイトex SAR約18,000円
SARの発売日初動相場

ただし『スカーレットex』収録の『サーナイトex』や、『バイオレットex』収録の『ミライドンex』と異なり、ポケモンカードの対戦環境入りするほどの強さでは無いと評価されています。

そのため傾向としては『コライドンex SAR』と同じカテゴリで、ポケモンの人気とSARのレアリティによる人気が、相場に影響を与えます。

このことから『ウェーニバルex SAR』は、発売日当日から10,000~15,000円前後で取引されることが予想されます。

『ウェーニバルex SAR』が高騰する理由

新シリーズの御三家ポケモン

ウェーニバルexのイラスト

『ウェーニバル』はポケットモンスター『スカーレット・バイオレット』御三家ポケモンの最終進化です。

『スカーレット・バイオレット』シリーズの御三家ポケモンの中では、『マスカーニャ』や『ラウドボーン』と比較すると人気が劣ります。

それでも『スカーレット・バイオレット』シリーズの御三家ポケモンとして知名度は高く、『ウェーニバルex SAR』もある程度高額で取引されることは間違いないでしょう。

SAR(スペシャルアートレア)人気

096_マスカーニャex_SAR
097_ラウドボーンex_SAR
098_ウェーニバルex_SAR

ポケモンカードゲーム『スカーレット・バイオレット』シリーズから登場したSAR(スペシャルアートレア)は、従来のHRとSRを合わせたような特別な加工に加えて、封入率がSA(スペシャルアート)並みに低い特別なカードです。

そのためSARのカードは全体的に人気が高く、高額で取引される傾向にあります。

特に御三家ポケモンのSARは3枚揃えてのコレクション性が非常に高く、コレクション人気が出やすいタイプです。

そのため『ウェーニバルex SAR』も、御三家ポケモンのSARとして人気が高いカードになるでしょう。

SAR(スペシャルアートレア)は封入率が非常に低い

SARは封入率が非常に低く、1カートン開封して平均2枚しか封入されていない特別なカードです。

さらに『トリプレットビート』に収録されているSARは全部で5種類存在しているため、『ウェーニバルex SAR』を狙って引き当てるのは容易ではありません。

そのため『ウェーニバルex SAR』は市場に流通する枚数も少なく、高騰の影響を受けやすいカードです。

コレクション性が高い進化ライン

081_クワッスAR
082_ウェルカモ_AR
098_ウェーニバルex_SAR

『トリプレットビート』に収録されている『クワッス AR』『ウェルカモ AR』『ウェーニバルex SAR』はイラストのストーリーが繋がっている特別なカードです。

『クワッス AR』『アチゲータ AR』『ラウドボーンex SAR』は、洗面台でポケモンが身支度をしているようなイラストですが、洗面台に置かれている物から、生活している家族の構成が移り変わっていることが分かります。

また窓の外から見える雲の形から、『クワッス AR』は春、『ウェルカモ AR』は夏、『ウェーニバルex SAR』は秋であることが予想されます。

春はおぼろ雲(薄く曇った雲)

夏は入道雲(モクモク積み上がった雲)

秋はうろこ雲(小さい雲が多数集まっている雲)

このようにウェーニバル進化ラインのイラストから、季節や時間の流れのストーリーを感じることが出来ます。

『スカーレット・バイオレット』シリーズから始まった「ストーリー性のあるイラスト」は非常に人気が高く、将来的にも『ウェーニバルex SAR』は高騰しやすいカードとなるでしょう。

Ligarbo スクリューダウン 3連ディスプレイ スタンダードサイズ(63×88mm)対応「UVカットでカードを守る!」 トレカディスプレイ
Ligarbo

『ウェーニバルex SAR』今後の相場予想

『ウェーニバルex SAR』の相場が上がる理由と下がる理由をピックアップして紹介します。

【上がる】:『ウェーニバルex SAR』の相場が上がる要因
【下がる】:『ウェーニバルex SAR』の相場が下がる要因

【上がる】PSA鑑定の影響

PSA日本支社出し受付期間

『トリプレットビート』の発売日は、PSA日本支社の受付期間である2023年3月13日(月)~3月17日(金)直前です。

そのため日本支社経由でPSA鑑定を依頼する人にとっては、発売直後の相場が多少高額であっても受付期間に間に合うように購入する傾向にあります。

実際にPSA日本支社の受付期間直前に発売された拡張パックに収録されているカードは、発売初動から高騰しやすい傾向にあります。

また、最近は発売後すぐにPSA本社に直出しすることで、最速でPSA10の取得を狙うコレクターが増えています。

そのため最近のポケモンカード新弾は発売日直後から高騰する傾向にあり、『ウェーニバルex SAR』の相場も同様に上がるでしょう。

【下がる】大型タイトル発表直前

強化拡張パック『トリプレットビート』は2023年3月10日に発売されますが、2023年4月14日には拡張パック『クレイバースト』『スノーハザード』の発売が控えています。

『クレイバースト』には人気トレーナーの『ナンジャモ』が、『スノーハザード』には『グルーシャ』が収録されることが判明しており、話題性は間違いなく『クレイバースト』と『スノーハザード』の方が高いです。

そのため『トリプレットビート』収録カードが話題となる時期が非常に短いため、相場が上がりにくい時期が訪れるでしょう。

【下がる】シールド戦が開催

強化拡張パック『トリプレットビート』は、既に3月末に再販が判明しています。

また、『トリプレットビート』はシールド戦のパックでもあり、3月末までに開催されるイベントは約2,700件です。

シールド戦の定員数はイベント会場の規模によって異なりますが、平均16人となっているため、シールド戦イベントだけで約21,600BOXが開封されます。

そのため『トリプレットビート』収録カードのシングル価格は、シールド戦が集中的に開催される3月中に限り、上がりにくくなるでしょう。

『ウェーニバルex SAR』を買うべきタイミング

発売日から1~2週間後

サポートSARは非常に人気が高く、『ミモザ SAR』は発売から1ヶ月後に相場が2倍の100,000円になる異常な高騰をしました。

一方でポケモンSARの『サーナイトex SAR』や『ミライドンex SAR』も高騰していますが、需要に対して供給が間に合っているため、相場がすぐ下がる傾向にあります。

また『ウェーニバルex SAR』は、『ミライドンex SAR』などと比較するとプレイヤー需要が低いため、急いで買う必要性もありません。

特に『トリプレットビート』は、3月末に再販が判明しているため、発売初動ではなく発売日から一定期間が経過した方が、相場が下がる可能性が高いでしょう。

『ウェーニバルex SAR』を売るべきタイミング

『ウェーニバルex SAR』が高騰するまでを待って売る

『ウェーニバルex SAR』の相場は、現在下がり続けています。

今は売るのを我慢して、高騰するまで待つのが良いでしょう。

『ウェーニバルex SAR』が高騰するタイミングは、トリプレットビートに収録されている『マスカーニャ SAR』などのSARが高騰するタイミングに合わせて高騰するでしょう。

『マスカーニャex SAR』が注目されたタイミングは、『ウェーニバルex SAR』も釣られて高騰する可能性があります。

『ウェーニバルex SAR』に関するよくある質問

『ウェーニバルex SAR』はなぜ高い?高騰の理由は?

『ウェーニバルex SAR』は、御三家ポケモンのSARとしてイラストの評価も高いため人気なカードです。

コレクション性が高いカードとして高騰しています。

『ウェーニバルex SAR』は今後も高騰する?

『ウェーニバルex SAR』の相場は現在暴落しているため、相場が下がりすぎたタイミングで高騰する可能性はあります。

『ウェーニバルex SAR』は買うべき?

『ウェーニバルex SAR』の相場は現在下げ気味で、今後の再販でさらに相場が下がる可能性があるため、今後割安で購入出来るタイミングがやってくるでしょう。

『ウェーニバルex SAR』は売るべき?

2023年3月末~4月初旬に『トリプレットビート』の再販が判明しているため、『ウェーニバルex SAR』は再販前に売ることも視野に入れておきましょう。

ただし現時点で既に相場は下げ気味なため、『ウェーニバルex SAR』の相場がある程度戻るまで待つのも良いでしょう。

『トリプレットビート』の再販はいつ? コンビニ/カードショップ 再販情報まとめ

『トリプレットビート』収録カード 買取価格と相場推移

『ウェーニバルex SAR』買取価格と相場推移

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次