『ピカチュウ S(色違い)』 買取価格と相場推移 高騰理由と今後の相場を解説

『ピカチュウ S』 買取価格と相場推移
  • URLをコピーしました!

『シャイニートレジャーex』に収録されている『ピカチュウ S(色違い)』の買取価格とメルカリの相場推移からPSA10の相場や枚数まで『ピカチュウ S(色違い)』の相場に関する情報を全てまとめました。

また『ピカチュウ S(色違い)』が高騰する理由と今後の相場について解説します。

この記事を読めば『ピカチュウ S(色違い)』が高騰する理由や、買うべき・売るべきタイミングが分かります。

この記事で分ること

  • 『ピカチュウ S(色違い)』の買取価格
  • 『ピカチュウ S(色違い)』のメルカリ相場推移
  • 『ピカチュウ S(色違い)』が高騰する理由
  • 『ピカチュウ S(色違い)』を買うべきタイミング
  • 『ピカチュウ S(色違い)』を売るべきタイミング
  • 『ピカチュウ S(色違い)』PSA10の相場と枚数
目次

『ピカチュウ S(色違い)』とは

ピカチュウ_Sの評価
種類ポケモン
レアリティS
収録パック▶『シャイニートレジャーex』(sv4a)
ナンバー236/190
発売日2023年12月1日(金)
初登場作品ポケットモンスター
『赤・緑』
イラストレーターYuu Nishida
初動相場約13,000円
封入率
(BOX単位)
約2.24%
※封入率は当サイト独自の集計結果

『ピカチュウ S(色違い)』販売価格/買取価格/相場/PSA10相場

ピカチュウ_S
販売価格6,480円
買取価格4,500円
メルカリ相場約3,500円
PSA10相場約10,000円
2024年3月1日18時 時点の価格

『ピカチュウ S(色違い)』価格推移/相場推移

日付販売価格メルカリ相場
2023/12/118,800円約17,000円
2024/1/17,980円約5,500円
2024/2/15,980円約4,500円
2024/3/16,480円約3,500円
2024/4/1-円約-円
2024/5/1-円約-円
カードラッシュ販売価格参考

▶発売から1ヶ月間の相場推移を見る

日付メルカリ相場
2023/12/1約17,000円
2023/12/2約13,000円
2023/12/3約12,000円
2023/12/4約11,000円
2023/12/5約11,000円
2023/12/6約10,000円
2023/12/7約10,000円
2023/12/8約10,000円
2023/12/9約10,000円
2023/12/10約9,500円
2023/12/11約9,000円
2023/12/12約8,500円
2023/12/13約8,000円
2023/12/14約7,500円
2023/12/15約7,000円
2023/12/16約7,500円
2023/12/17約7,000円
2023/12/18約7,000円
2023/12/19約7,000円
2023/12/20約7,500円
2023/12/21約6,500円
2023/12/22約7,000円
2023/12/23約6,000円
2023/12/24約6,000円
2023/12/25約6,000円
2023/12/26約6,000円
2023/12/27約6,000円
2023/12/28約6,000円
2023/12/29約6,000円
2023/12/30約5,500円
2023/12/31約5,500円
2024/1/1約5,500円

『ピカチュウ S(色違い)』 買取価格推移

日付買取価格
2023/12/115,000円
2024/1/14,500円
2024/2/13,000円
2024/3/14,500円
2024/4/1-円
2024/5/1-円
カードラッシュ買取価格参考

『ピカチュウ S(色違い)』PSA10 相場推移/枚数推移

日付PSA10相場PSA10枚数
2024/1/1約20,000円約150枚
2024/2/1約14,000円約520枚
2024/3/1約10,000円約1,350枚

PSA鑑定とは、カードの状態を評価しグレード付けを行うサービスです。

グレードは「1~10」の10段階で評価され、グレードが高いほどカードの価値が高くなります。

そのため最高グレード「PSA10(Gem Mint 10)」は、通常の相場価格の約2倍以上で取引される傾向にあります。

『ピカチュウ S(色違い)』が高騰する理由

封入率が低いレアリティ

ニャオハ_S
ホゲータ_S
クワッス_S

レアリティの『S(色違いポケモン』とは『シャイニートレジャーex』に収録されている色違いポケモンのレアリティです。

現在判明している情報では『シャイニートレジャーex』に『S(色違いポケモン』はBOXに2~3枚しか封入されておらず、全部で129種類存在する『S(色違いポケモン』の中から狙いのカードを引ける確率は約2.24%です。

100BOX開封しても狙いの『S(色違いポケモン』を1枚以上引ける確率が約89.6%であり、過去のポケモンカードシリーズの中でも比較的封入率が低いレアカードです。

そのため『ピカチュウ S(色違い)』は封入率が低く流通枚数がかなり限られているカードなため、今後も高騰する可能性を秘めています。

ピカチュウのカード

名探偵ピカチュウ
001_ピカチュウex
ピカチュウ_AR

ピカチュウはポケットモンスターシリーズを代表するポケモンで、ポケモンカードにおいても非常に種類数が多いカードです。

そのためピカチュウのカードは全てコレクションしたいと考えているコレクターも多く存在し、特に入手が難しいプロモカードや封入率が低いカードは需要が非常に高くなっています。

「ピカチュウだから人気」「ピカチュウだから欲しい」と考えている層も非常に多く、話題性が高いため相場が高騰しやすいカードとなっています。

ピカチュウの色違い

ピカチュウ_スター

ピカチュウはポケットモンスターシリーズを代表するポケモンで、ポケモンカードにおいても非常に種類数が多いカードです。

しかし、色違いのピカチュウがカード化されるのは25年以上の歴史があるポケモンカードの中でも2枚目です。

色違いのピカチュウが特別人気が高いわけではありませんが、唯一無二と言っても良い個性を持ったピカチュウなため今後も長い期間注目される可能性があります。

種類が多いピカチュウだからこそ、特に際立ったプロモカードや低い封入率のピカチュウが特に高騰する傾向にあるため、色違いのピカチュウもまた注目されやすい要因があるカードとして高騰しやすい傾向にあります。

『ピカチュウ S(色違い)』今後の相場予想

『ピカチュウ S(色違い)』の相場が上がる理由と下がる理由をピックアップして紹介します。

【上がる】:『ピカチュウ S(色違い)』の相場が上がる要因
【下がる】:『ピカチュウ S(色違い)』の相場が下がる要因

【上がる】封入率が非常に低い

ピカチュウ_S

現在判明している情報では『シャイニートレジャーex』に『S(色違いポケモン』はBOXに2~3枚封入されており、全部で129種類存在する『S(色違いポケモン』の中から狙いのカードを引ける確率は約2.24%です。

これは通常の拡張パックで狙いのSARを引く確率より低い封入率です。

封入率が低いことで有名な『マスターボールミラー』ほどではありませんが、最近のポケモンカードの中では封入率がかなり低い部類です。

特に最近のポケモンカードは封入率の低いカードが高騰する傾向にあるため『ピカチュウ S』も一時的に高騰する可能性は秘めているでしょう。

【下がる】『シャイニートレジャーex』は生産量が多い

イトーヨーカドー_シャイニートレジャーex_入荷案内

ハイクラスパック『シャイニートレジャーex』は生産量が非常に多いことで話題となっているハイクラスパックです。

実際に普通の量販店であっても発売日当日に40カートン以上の入荷が予告されている店舗も存在しています。

『VSTARユニバース』や『VMAXクライマックス』も当時の規模としては生産量が非常に多く、再販も続いていたため発売からしばらくの間は相場が下がることになるでしょう。

そのため『シャイニートレジャーex』収録のSは封入率も低いものの、生産量が非常に多いことから流通数にはさほど変わりが無いため、再販がある間は時間が経てば経つほど相場が下がることが予想されます。

『ピカチュウ S(色違い)』を買うべきタイミング

発売日から3~4ヶ月後

最近の傾向として再販がある程度判明しているのであれば、発売日から1~2ヶ月経過したタイミングがある程度の相場が下がりきったタイミングになります。

ただし『VSTARユニバース』に収録されている特別なパックにのみ収録されている『ピカチュウ AR』のように、封入率が低いカードは1~2ヶ月程度では相場が下がりきらないことが多いです。

ハイクラスパックの再販が集中的に続く3~5月頃までが過去の傾向的に相場が下がり続ける時期になります。

そのため比較的早く購入したい場合は発売から1~2ヶ月、ある程度下がったタイミングであれば3~4ヶ月頃に購入することをオススメします。

ただし、そのタイミングでポケモンカード全体の高騰が発生していた場合は『ピカチュウ S』のような封入率が低いカードは高騰しやすいためご注意ください。

『シャイニートレジャーex』の再販後

基本的に大人気カード以外は再販が判明すると「カード自体の流通枚数が増える」ため、カードの相場は大幅に下がります。

『シャイニートレジャーex』も12月中に再販が予定されているため、早い段階から相場が下がることが予想されます。

そのため『ピカチュウ S』がどうしてもすぐに欲しい人は『シャイニートレジャーex』の再販を待つことをオススメします。

『ピカチュウ S(色違い)』を売るべきタイミング

発売日週末頃

『ピカチュウ S』のような封入率が低いカードは発売初動は出品も多いため、流通枚数はさほど少なくありません。

そのため従来期待されていた相場より初動相場は控えめになる傾向にあります。

しかし、封入率が低いことの周知や流通枚数が少なくなる週末頃にかけて相場が上がる傾向にあります。

今後『ピカチュウ S』が大幅に高騰する可能性もありますが、特別こだわりが無い人は発売日初動か週末の夜頃に売ってしまうことをオススメします。

ピカチュウの色違いが注目されたタイミング

『ピカチュウ S』はピカチュウの色違いとして唯一無二のカードであり、封入率も低いことから高騰しやすい要素が揃っているカードです。

今後『ピカチュウ S』が大幅に高騰する可能性もあるため、常日頃からポケモンカードの情報を見ていることが出来る人は高騰タイミングを伺うのも良いかもしれません。

『ピカチュウ S(色違い)』に関するよくある質問

『ピカチュウ S(色違い)』はなぜ高い?高騰の理由は?

『ピカチュウ S』は129種類存在する存在するレアリティのカードであり、封入率が非常に低くなっています。

そのため『ピカチュウ S』自引きすることが難しく、高額で取引されています。

『ピカチュウ S(色違い)』は今後も高騰する?

『ピカチュウ S』は129種類存在する存在するレアリティのカードであり、封入率が非常に低くなっています。

そのため『ピカチュウ S』は封入率が低いピカチュウの色違いカードとして高騰する可能性も秘めていますが『シャイニートレジャーex』の再販が続く限りは流通枚数も増えていくため、しばらくの間は高騰しても一時的でしょう。

『ピカチュウ S(色違い)』は買うべき?

『ピカチュウ S』は129種類存在する存在するレアリティのカードであり、封入率が非常に低くなっています。

自引きすることは非常に難しいため『ピカチュウ S』が欲しいと考えている人は、シングル買いすることをオススメします。

『ピカチュウ S(色違い)』は売るべき?

『ピカチュウ S』は129種類存在する存在するレアリティのカードであり、封入率が非常に低くなっています。

そのため高額で取引されることも予想されますが『シャイニートレジャーex』は生産量が非常に多いため『ピカチュウ S』自体の流通枚数はさほど少なくないでしょう。

特に最近の傾向的に発売日以降は相場が下がる傾向にあるため、封入率が低い『ピカチュウ S』に興味がない人は発売日当日から売ってしまうか高騰を期待して何年かコレクションとして楽しむか自分のスタイルに合わせて売る時期を考えましょう。

『シャイニートレジャーex』収録カード 買取価格と相場推移

『ピカチュウ S』 買取価格と相場推移

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次