『カメックスex SAR』 買取価格と相場推移 高騰理由と今後の相場を解説

『カメックスex SAR』買取価格と相場推移
  • URLをコピーしました!

『ポケモンカード151』に収録されている『カメックスex SAR』の買取価格とメルカリの相場推移からPSA10の相場や枚数まで『カメックスex SAR』の相場に関する情報を全てまとめました。

また『カメックスex SAR』が高騰する理由と今後の相場について解説します。

この記事を読めば『カメックスex SAR』が高騰する理由や、買うべき・売るべきタイミングが分かります。

この記事で分ること

  • 『カメックスex SAR』販売価格/買取価格/相場の推移
  • 『カメックスex SAR』が高騰する理由
  • 『カメックスex SAR』今後の高騰予想
  • 『カメックスex SAR』を買うべき/売るべきタイミング
  • 『カメックスex SAR』PSA10の相場と枚数
目次

『カメックスex SAR』とは

カメックスex_SARの評価
種類ポケモン
レアリティSAR
収録パック『ポケモンカード151』(sv2a)
ナンバー202/165
発売日2023年6月16日(金)
初登場作品ポケットモンスター
『赤・緑』
イラストレーター有田 満弘(Mitsuhiro Arita)
初動相場約7,000円
封入率
(BOX単位)
約2.5%
※封入率は当サイト独自の集計結果

『カメックスex SAR』販売価格/買取価格/相場/PSA10相場

202_カメックスex_SAR
販売価格6,980円
買取価格4,500円
メルカリ相場約4,800円
PSA10相場約10,000円
2024年2月16日18時 時点の価格

『カメックスex SAR』価格推移/相場推移

日付販売価格メルカリ相場
2023/6/1612,800円約4,300円
2023/7/168,980円約6,000円
2023/8/166,980円約5,300円
2023/9/165,980円約5,000円
2023/10/165,980円約4,000円
2023/11/165,980円約5,000円
2023/12/165,980円約5,000円
2024/1/166,980円約4,500円
カードラッシュ販売価格参考

『カメックスex SAR』買取価格推移

日付買取価格
2023/6/168,000円
2023/7/167,000円
2023/8/164,500円
2023/9/163,000円
2023/10/162,000円
2023/11/163,500円
2023/12/164,000円
2024/1/164,500円
カードラッシュ買取価格

発売日から1ヶ月の価格相場推移

日付メルカリ相場
2023/6/16約4,300円
2023/6/23約6,000円
2023/6/30約6,000円
2023/7/7約6,000円
2023/7/16約6,000円

『カメックスex SAR』PSA10 相場推移/枚数推移

日付PSA10相場PSA10枚数
2023/8/16約30,000円約150枚
2023/9/16約16,000円約500枚
2023/10/16約13,000円約1,200枚
2023/11/16約13,000円約2,300枚
2023/12/16約10,000円約3,200枚
2024/1/16約10,000円約3,900枚

PSA鑑定とは、カードの状態を評価しグレード付けを行うサービスです。

グレードは「1~10」の10段階で評価され、グレードが高いほどカードの価値が高くなります。

そのため最高グレード「PSA10(Gem Mint 10)」は、通常の相場価格の約2倍以上で取引される傾向にあります。

『カメックスex SAR』PSA10の相場は?

2024年1月16日時点の『カメックスex SAR』PSA10の相場は、約10,000円です。

『カメックスex SAR』PSA10の枚数は?

2024年1月16日時点で『カメックスex SAR』PSA10の枚数は、約3,900枚存在します。

『カメックスex SAR』の相場予想

096_マスカーニャex_SAR
097_ラウドボーンex_SAR
098_ウェーニバルex_SAR
カード名初動相場
マスカーニャex SAR約30,000円
ラウドボーンex SAR約17,000円
ウェーニバルex SAR約13,000円
SARの発売日初動相場

カメックスは初代の御三家ポケモンとして知名度が高いポケモンです。

特に『ポケモンカード151』には『フシギダネ AR』『フシギソウ AR』の進化ラインや、『リザードンex SAR』『カメックスex SAR』も収録されており、コンプ需要が高くなることが予想されます。

ただし、御三家ポケモンとして人気が高いのはやはりリザードンであり、フシギバナやカメックスの人気はリザードンと比較すると劣ります。

このことから『カメックスex SAR』は、発売日当日から10,000~15,000円前後で取引されることが予想されます。

『カメックスex SAR』が高騰する理由

初代御三家ポケモンの人気

フシギバナ_25thプロモ
リザードン_25thプロモ
カメックス_25thプロモ

フシギバナ・リザードン・カメックスは初代ポケモンシリーズを代表する御三家ポケモンです。

知名度は非常に高く、セットでコレクションしたいカードの代表格として非常に評価が高く、高額で取引される傾向にあります。

また『ポケモンカード151』発売日当日は、御三家ポケモンがデザインされた3連ディスプレイフレームが公式商品として発売されるため、御三家コレクションはさらに注目されることになるでしょう。

ただし、カメックス関連カードが高騰するキッカケは、同じシリーズのリザードンが高騰したタイミングとなるため、カメックスはあくまでも初代の御三家ポケモンとして高騰することになるでしょう。

人気イラストレーターが担当

ピカチュウ&ゼクロムGX
ミュツー&ミュウGX
ファイヤー&サンダー&フリーザーGX

『カメックスex SAR』のイラストを担当しているのは有田 満弘先生です。

TAG TEAMなどのポケモンのイラストを中心に長年ポケモンカードのイラストを担当しているレジェンドであり、人気が高く注目を集めています。

SAR(スペシャルアートレア)人気

ポケモンカードゲーム『スカーレット・バイオレット』シリーズから登場したSAR(スペシャルアートレア)は、従来のHRとSRを合わせたような特別な加工に加えて、封入率がSA(スペシャルアート)並みに低い特別なカードです。

そのためSARのカードは全体的に人気が高く、高額で取引される傾向にあります。

特に『カメックスex SAR』は御三家ポケモンとしての人気が高く、コレクション性が高いSARとして人気カードになるでしょう。

コレクション性が高い進化ライン

170_ゼニガメ_AR
171_カメール_AR
202_カメックスex_SAR

『ポケモンカード151』に収録されている『ゼニガメ AR』『カメール AR』『カメックスex SAR』はイラストのストーリーが繋がっている特別なカードです。

『スカーレット・バイオレット』シリーズから始まった「ストーリー性のあるイラスト」は非常に人気が高く、将来的にも『カメックスex SAR』は高騰しやすいカードとなるでしょう。

Ligarbo スクリューダウン 3連ディスプレイ スタンダードサイズ(63×88mm)対応「UVカットでカードを守る!」 トレカディスプレイ
Ligarbo

SARの中でも封入率が低い

拡張パックSAR
他の拡張パック5種類
ポケモンカード1518種類
SARの発売日初動相場

『スカーレット・バイオレット』シリーズから新しいレアリティとして登場したスペシャルアートレア(SAR)は、各拡張パックに5種類収録されているのが一般的でした。

一方で、強化拡張パック『ポケモンカード151』に収録されているSARは8種類です。

そのため『ポケモンカード151』に収録されているSARは、他の拡張パックに収録されているSARより封入率が低い可能性があります。

実際に『ポケモンカード151』の封入率調査を行ったところ、SARの封入率が低く設定されている可能性が高いことが分かっています。

『カメックスex SAR』今後の相場予想

『カメックスex SAR』の相場が上がる理由と下がる理由をピックアップして紹介します。

【上がる】:『カメックスex SAR』の相場が上がる要因
【下がる】:『カメックスex SAR』の相場が下がる要因

【上がる】SAR(スペシャルアートレア)は封入率が低い

『スカーレット・バイオレット』シリーズで新たに登場したSAR(スペシャルアートレア)は、封入率が低くく設定されています。

当サイトが行っている封入率調査では、SARは1カートン(12BOX)に平均2枚しか封入されていないことが判明しました。

さらに『ポケモンカード151』に収録されているSARは全部で8種類存在しているため、他の拡張パックに収録されているSARより封入率が低くく設定されています。

そのため、SARの人気カードは再販の影響で相場が下がりにくく、流通枚数が限られているため相場が上がりやすいカードです。

【下がる】『ポケモンカード151』の再販が決定しているため

2023年6月16日発売の『ポケモンカード151』ですが、既に翌月の再販が判明しています。

ここ最近の新弾に関しても再販が非常に多いため、発売日以降は再販の影響により相場が下がり続ける傾向にあります。

特に最初から期待度が高いカードなどは初動に高騰相場が織り込み済みであることが多いため、下げ相場の傾向が強いことが多いです。

【下がる】リザードンの評価が賛否両論

200_フシギバナex_SAR

『リザードンex SAR』は珍しいタイプのイラストですが、基本このタイプのイラストはあまり人気がありません。

特にリザードンなどの重量系のポケモンはこの手のイラストと相性が悪く、イラストが判明した時点で評価はかなり割れています。

基本的にカメックスの評価はリザードンの評価に影響されるため、リザードの評価が賛否両論である現状は『カメックスex SAR』の人気もやや劣ることが予想されます。

『カメックスex SAR』を買うべきタイミング

発売日から1~2ヶ月後

最近の傾向として再販がある程度判明しているのであれば、発売日から1~2ヶ月経過したタイミングがある程度の相場が下がりきったタイミングになります。

特に『カメックスex SAR』は、『リザードンex SAR』や『ミュウex SAR』の人気と比較すると明らか劣ります。

発売から時間が経つにつれて相場が大幅に下がることが予想されるでしょう。

そのため『カメックスex SAR』は、発売日から一定期間が経過してから購入することをオススメします。

『ポケモンカード151』の再販後

基本的に大人気カード以外は再販が判明すると「カード自体の流通枚数が増える」ため、カードの相場は下がります。

『ポケモンカード151』は、発売日翌週以降も既に再販が予定されており、発売日以降は相場が下がることが予想されます。

そのため『カメックスex SAR』のカードが発売日当日に欲しい人以外は『ポケモンカード151』の再販を待つことをオススメします。

『カメックスex SAR』を売るべきタイミング

発売日当日

『カメックスex SAR』は御三家ポケモンとして知名度が高く、コレクション需要も高いことから、発売日当日から高額で取引されることになるでしょう。

ただし、『リザードンex SAR』や『ミュウex SAR』などのトップレア候補と比較すると人気は劣ります。

最近の傾向的に目玉カード以外は発売日以降は相場が下がる傾向にあるため、特に『カメックスex SAR』に興味がない人は、発売日当日から売ってしまうのもの1つの手です。

『カメックスex SAR』に関するよくある質問

『カメックスex SAR』はなぜ高い?高騰の理由は?

『カメックスex SAR』は、初代ポケモンシリーズを代表する御三家ポケモンです。

フシギバナ・リザードン・カメックスのコレクション需要は非常に高く、高額で取引される傾向にあります。

そのため『リザードンex SAR』や『フシギバナex SAR』の御三家ポケモンと同じく、発売日は高額で取引されることが予想されます。

『カメックスex SAR』は今後も高騰する?

『カメックスex SAR』は御三家ポケモンのコレクション人気が相場に大きな影響を与えます。

そのため、『カメックスex SAR』は御三家ポケモンの中でも特に人気が高い『リザードンex SAR』の相場高騰に合わせて高騰することになるでしょう。

『カメックスex SAR』は買うべき?

『カメックスex SAR』は『ゼニガメ AR』や『カメール AR』とイラストのストーリーが繋がっているコレクション性が高いカードです。

他にも『リザードンex SAR』や『カメックスex SAR』の御三家ポケモンと一緒にコレクションすることも可能ため、コレクション性が非常に高いオススメなカードです。

『カメックスex SAR』は売るべき?

『カメックスex SAR』は初代御三家ポケモンのカードとして、発売日当日から高額で取引される可能性があります。

ただし、『カメックスex SAR』の評価は御三家ポケモンとしての評価が強く、『カメックスex SAR』のカードとしては評価はやや劣るため、発売日以降は相場が下がることが予想されます。

コレクションに興味がない場合は『カメックスex SAR』が手に入ったらすぐ売ってしまうのも1つの手です。

『ポケモンカード151』収録カード 買取価格と相場推移

『カメックスex SAR』買取価格と相場推移

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次