『サカキのカリスマ SAR』 買取価格と相場推移 高騰理由と今後の相場を解説

『サカキのカリスマ SAR』買取価格と相場推移
  • URLをコピーしました!

『ポケモンカード151』に収録されている『サカキのカリスマ SAR』の買取価格とメルカリの相場推移からPSA10の相場や枚数まで『サカキのカリスマ SAR』の相場に関する情報を全てまとめました。

また『サカキのカリスマ SAR』が高騰する理由と今後の相場について解説します。

この記事を読めば『サカキのカリスマ SAR』が高騰する理由や、買うべき・売るべきタイミングが分かります。

この記事で分ること

  • 『サカキのカリスマ SAR』販売価格/買取価格/相場の推移
  • 『サカキのカリスマ SAR』が高騰する理由
  • 『サカキのカリスマ SAR』今後の高騰予想
  • 『サカキのカリスマ SAR』を買うべき/売るべきタイミング
  • 『サカキのカリスマ SAR』PSA10の相場と枚数
目次

『サカキのカリスマ SAR』とは

サカキのカリスマ SARの評価
種類サポート
レアリティSAR
収録パック▶『ポケモンカード151』(sv2a)
ナンバー207/165
発売日2023年6月16日(金)
初登場作品ポケットモンスター
『赤・緑』
イラストレーター石川ヒデキ(Hideki Ishikawa)
初動相場約10,000円
封入率
(BOX単位)
約2.5%
※封入率は当サイト独自の集計結果

『サカキのカリスマ SAR』販売価格/買取価格/相場/PSA10相場

サカキのカリスマ_SAR
販売価格2,080円
買取価格1,000円
メルカリ相場約1,600円
PSA10相場約7,000円
2024年2月16日18時 時点の価格

『サカキのカリスマ SAR』価格推移/相場推移

日付販売価格メルカリ相場
2023/6/1615,800円約5,000円
2023/7/166,280円約4,200円
2023/8/164,780円約2,800円
2023/9/163,980円約2,700円
2023/10/163,980円約1,900円
2023/11/163,980円約2,500円
2023/12/162,480円約1,800円
2024/1/162,280円約1,800円
カードラッシュ販売価格参考

『サカキのカリスマ SAR』買取価格推移

日付買取価格
2023/6/1611,000円
2023/7/165,000円
2023/8/163,500円
2023/9/162,200円
2023/10/161,700円
2023/11/161,500円
2023/12/161,300円
2024/1/161,000円
カードラッシュ買取価格

発売日から1ヶ月の価格相場推移

日付メルカリ相場
2023/6/16約5,000円
2023/6/23約4,500円
2023/6/30約4,000円
2023/7/7約4,500円
2023/7/16約4,200円

『サカキのカリスマ SAR』PSA10 相場推移/枚数推移

日付PSA10相場PSA10枚数
2023/8/16約15,000円約60枚
2023/9/16約10,000円約180枚
2023/10/16約10,000円約430枚
2023/11/16約10,000円約800枚
2023/12/16約7,000円約1,000枚
2024/1/16約7,000円約1,300枚

PSA鑑定とは、カードの状態を評価しグレード付けを行うサービスです。

グレードは「1~10」の10段階で評価され、グレードが高いほどカードの価値が高くなります。

そのため最高グレード「PSA10(Gem Mint 10)」は、通常の相場価格の約2倍以上で取引される傾向にあります。

『サカキのカリスマ SAR』PSA10の相場は?

2024年1月16日時点の『サカキのカリスマ SAR』PSA10の相場は、約7,000円です。

『サカキのカリスマ SAR』PSA10の枚数は?

2024年1月16日時点で『サカキのカリスマ SAR』PSA10の枚数は、約1,300枚枚存在します。

『サカキのカリスマ SAR』の相場予想

キバナ_SAR
ペパー_SAR
ボスの指令(ゲーチス)_SAR
カード名初動相場
▶キバナ SAR約4,000円
▶ボスの指令(ゲーチス) SAR約10,000円
▶グルーシャ SAR約45,000円
SARの発売日初動相場

サカキはロケット団のボスであり、ポケットモンスターシリーズ悪役の原点にして頂点です。

実際に『ボスの指令(サカキ) SR』は『ボスの指令』の中でも1番人気が高いカードであり、ポケモンカードにおいても根強い人気を誇るキャラクターです。

ただし、「女の子SR」と異なり、男性キャラクターのSRやSARはキャラクター人気に対して、相場があまり高くならない傾向にあります。

実際に同じSARで汎用カードでもある『ボスの指令(ゲーチス) SAR』も発売日こそ10,000円を超える高額で取引されていましたが、1ヶ月後には3,000円前後まで暴落しています。

これがポケモンカードにおける男性キャラクターの基本的な相場感です。

このことから『サカキのカリスマ SAR』は、キャラクター人気が高いカードとして発売日当日は5,000~10,000円前後で取引される可能性もありますが、相場は間違いなく下落することになるでしょう。

『サカキのカリスマ SAR』が高騰する理由

キャラクター人気が高い

サカキのカリスマのイラスト

サカキはポケットモンスターシリーズの「悪の組織」ロケット団のボスであり、悪の組織の原点です

また、ゲームでは悪の組織のボスでありながらカントー地方のジムリーダーでもあり、悪の組織でありながら正々堂々と戦う姿は多くのファンに支持されているシーンでもあります。

ただし、ポケモンカードにおいて男性キャラクターはあまり人気は高くないため、キャラクター人気に対して相場はかなり控えめになるでしょう。

SAR(スペシャルアートレア)人気

ミモザ_SAR

ポケモンカードゲーム『スカーレット・バイオレット』シリーズから登場したSAR(スペシャルアートレア)は、従来のHRとSRを合わせたような特別な加工に加えて、封入率がSA(スペシャルアート)並みに低い特別なカードです。

SARのカードは全体的に人気が高く、高額で取引される傾向にあります。

そのため『サカキのカリスマ SAR』も、人気キャラクターのSARのカードとして人気が高いカードとなるでしょう。

SARの中でも封入率が低い

拡張パックSAR
他の拡張パック5種類
ポケモンカード1518種類
SARの発売日初動相場

『スカーレット・バイオレット』シリーズから新しいレアリティとして登場したスペシャルアートレア(SAR)は、各拡張パックに5種類収録されているのが一般的でした。

一方で、強化拡張パック『ポケモンカード151』に収録されているSARは8種類です。

そのため『ポケモンカード151』に収録されているSARは、他の拡張パックに収録されているSARより封入率が低い可能性があります。

実際に『ポケモンカード151』の封入率調査を行ったところ、SARの封入率が低く設定されている可能性が高いことが分かっています。

『サカキのカリスマ SAR』今後の相場予想

『サカキのカリスマ SAR』の相場が上がる理由と下がる理由をピックアップして紹介します。

【上がる】:『サカキのカリスマ SAR』の相場が上がる要因
【下がる】:『サカキのカリスマ SAR』の相場が下がる要因

【下がる】『ポケモンカード151』の再販が決定しているため

2023年6月16日発売の『ポケモンカード151』ですが、既に翌週に再販が判明しています。

ここ最近の新弾は再販が非常に多いため、発売日以降は相場が下がり続ける傾向にあります。

特に『サカキのカリスマ SAR』のような男性キャラクターSARは、発売日から相場を大幅に下げる傾向にあるため、発売日以降は下げ相場となることが予想されます。

【下がる】男性キャラクターのSAR

ポケモンカードゲームにおいて人気が高いのは「女の子SR」です。

男性キャラクターのカードはあまり需要が高くないため、キャラクター人気が高いカードであっても相場は下げ相場になる傾向にあります。

男性キャラクターの中でも「N」「ダイゴ」「グラジオ」「グルーシャ」など、特に女性ファンが多いキャラクターのカードは比較的人気で高額になる場合もありますが、サカキのようなタイプはあまり広く注目されることもないため、下げ相場になることがほとんどです。

『サカキのカリスマ SAR』を買うべきタイミング

発売日から1~2ヶ月後

最近の傾向として再販がある程度判明しているのであれば、発売日から1~2ヶ月経過したタイミングが相場が下がりきったタイミングになります。

ただし『サカキのカリスマ SAR』は男性キャラクターのSARであり、多くの層から注目されるカードではありません。

そのようなカードは発売日から1~2週間時点で相場が大幅に下がっていることが多い傾向にあるため、慎重に購入タイミングを伺う必要性も低いでしょう。

そのため『サカキのカリスマ SAR』は、発売日から一定期間が経過してから購入することをオススメしますが、他のカードと比較すると相場が下がるタイミングは比較的早くなるでしょう

『ポケモンカード151』の再販後

基本的に大人気カード以外は再販が判明すると「カード自体の流通枚数が増える」ため、カードの相場は下がります。

『ポケモンカード151』は、発売日翌週以降も既に再販が予定されており、発売日以降は相場が下がることが予想されます。

特に『サカキのカリスマ SAR』などの男性キャラクターは、再販の影響を受けやすい傾向にあります。

そのため『サカキのカリスマ SAR』のカードが発売日当日に欲しい人以外は『ポケモンカード151』の再販を待つことをオススメします。

『サカキのカリスマ SAR』を売るべきタイミング

発売日当日

『サカキのカリスマ SAR』のキャラクター人気は高いですが、ポケモンカードにおいて高額で取引されるのは「女の子SR」です

特に男性キャラクターのカードはコレクションしている層が限定的であり、需要の幅が広くないことから発売日以降は相場が下がり続ける傾向にあるため、特に『サカキのカリスマ SAR』に興味がない人や、直近の間に手放したいと考えている人は、発売日当日から売ってしまうのもの1つの手です。

『サカキのカリスマ SAR』に関するよくある質問

『サカキのカリスマ SAR』はなぜ高い?高騰の理由は?

『サカキのカリスマ SAR』は、悪の組織「ロケット団」のボスです。

キャラクター人気が高いSARとして、男性キャラクターの中では高額で取引されています。

『サカキのカリスマ SAR』は今後も高騰する?

『サカキのカリスマ SAR』は、「ロケット団」のボスであるサカキのカードです。

ロケット団が注目されるタイミングは過去に度々ありましたが、サカキ関連のカードの相場はほとんど変動していません。

残念ながらサカキは男性キャラクターの中でも高騰しにくいタイプなため、今後何かのキッカケで大幅に高騰する可能性は低いでしょう。

『サカキのカリスマ SAR』は買うべき?

『サカキのカリスマ SAR』は、悪の組織「ロケット団」のボスです。

初代ポケモンシリーズが大好きで懐かしみを覚える方であれば、ぜひともコレクションしたいカードの1枚です。

ただし、高騰を狙って『サカキのカリスマ SAR』を購入しようと考えているのであれば、オススメはしません。

『サカキのカリスマ SAR』は売るべき?

『サカキのカリスマ』は人気が高いキャラクターのカードですが、ポケモンカードにおいてはあまり高額で取引されるカードではありません。

特に『サカキのカリスマ SAR』は、突然大幅に高騰するようなカードではないため、コレクションに興味がないのであれば手に入った瞬間すぐに手放してしまうのも一つの手です。

『ポケモンカード151』収録カード 買取価格と相場推移

『サカキのカリスマ SAR』買取価格と相場推移

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次