『ピカチュウ(マスターボールミラー)』 買取価格と相場推移 高騰理由と今後の相場を解説

『ピカチュウ(マスターボール)』買取価格と相場推移
  • URLをコピーしました!

『ポケモンカード151』に収録されている『ピカチュウ(マスターボールミラー)』の買取価格とメルカリの相場推移からPSA10の相場や枚数まで『ピカチュウ(マスターボールミラー)』の相場に関する情報を全てまとめました。

また『ピカチュウ(マスターボールミラー)』が高騰する理由と今後の相場について解説します。

この記事を読めば『ピカチュウ(マスターボールミラー)』が高騰する理由や、買うべき・売るべきタイミングが分かります。

この記事で分ること

  • 『ピカチュウ(マスターボールミラー)』の買取価格
  • 『ピカチュウ(マスターボールミラー)』のメルカリ相場推移
  • 『ピカチュウ(マスターボールミラー)』が高騰する理由
  • 『ピカチュウ(マスターボールミラー)』を買うべきタイミング
  • 『ピカチュウ(マスターボールミラー)』を売るべきタイミング
  • 『ピカチュウ(マスターボールミラー)』PSA10の相場と枚数
目次

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』の基本情報

ピカチュウ(マスターボールミラー)の評価
種類ポケモン
レアリティC
収録パック▶『ポケモンカード151』(sv2a)
ナンバー025/165
発売日2023年6月16日(金)
初登場作品ポケットモンスター
『赤・緑』
イラストレーター木村直代(Naoyo Kimura)
初動相場約25,000円
封入率
(BOX単位)
約0.65%
※封入率は当サイト独自の集計結果

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』相場と買取価格

021_ピカチュウ_マスターボールミラー
販売価格54,800円
買取価格35,000円
メルカリ相場約41,000円
PSA10相場約62,000円
2024年2月16日18時 時点の価格

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』販売価格/買取価格/相場/PSA10相場

日付販売価格メルカリ相場
2023/6/1629,800円約17,000円
2023/7/1644,800円約35,000円
2023/8/1644,800円約33,000円
2023/9/1639,800円約40,000円
2023/10/1652,800円約50,000円
2023/11/1659,800円約52,000円
2023/12/1659,800円約46,000円
2024/1/1654,800円約45,000円
カードラッシュ販売価格参考

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』 買取価格推移

日付買取価格
2023/6/1610,000円
2023/7/1635,000円
2023/8/1633,000円
2023/9/1625,000円
2023/10/1633,000円
2023/11/1645,000円
2023/12/1640,000円
2024/1/1635,000円
カードラッシュ買取価格

発売日から1ヶ月の価格相場推移

日付メルカリ相場
2023/6/16約17,000円
2023/6/23約20,000円
2023/6/30約25,000円
2023/7/7約40,000円
2023/7/16約35,000円

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』PSA10 相場推移/枚数推移

日付PSA10相場PSA10枚数
2023/8/16約70,000円約350枚
2023/9/16約80,000円約700枚
2023/10/16約85,000円約1,500枚
2023/11/16約90,000円約2,200枚
2023/12/16約70,000円約2,900枚
2024/1/16約62,000円約3,300枚

PSA鑑定とは、カードの状態を評価しグレード付けを行うサービスです。

グレードは「1~10」の10段階で評価され、グレードが高いほどカードの価値が高くなります。

そのため最高グレード「PSA10(Gem Mint 10)」は、通常の相場価格の約2倍以上で取引される傾向にあります。

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』PSA10の相場は?

2024年1月16日時点の『ピカチュウ(マスターボールミラー)』PSA10の相場は、約62,000円です。

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』PSA10の枚数は?

2024年1月16日時点で『ピカチュウ(マスターボールミラー)』PSA10の枚数は、約3,300枚存在します。

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』が高騰する理由

圧倒的に低い封入率

021_ピカチュウ_マスターボールミラー

『マスターボールミラー』とは『ポケモンカード151』で登場したマスターボール柄の特別なミラーです。

『マスターボールミラー』はBOXに1枚封入されており、全部で153種類存在する『マスターボールミラー』の中から狙いのカードを引ける確率は約0.65%です。

300BOX開封しても狙いの『マスターボールミラー』を1枚以上引ける確率が約85.8%であり、過去のポケモンカードシリーズの中でも封入率が群を抜いて低い超レアカードです。

イラスト自体は通常の『ピカチュウ』と同じなため人気が無いと言われていましたが、圧倒的な封入率の低さで流通枚数がかなり限られているカードなため、発売当初と比較するとかなり高騰しているカードです。

コンプリート需要が高いカード

021_ピカチュウ_マスターボールミラー
139_ミュウツー_マスターボールミラー
149_エリカの招待_マスターボールミラー

『マスターボールミラー』は『ポケモンカード151』に収録されているポケモンex以外の全153種類のカードで存在します。

BOXに1枚しか封入されていない特別なミラーでありながら、『マスターボールミラー』をコンプリートしたいと考えている人は多く存在します。

特に『ポケモンカード151』は初代ポケモン151匹が収録されており、001~151のナンバリングされた公式カードファイルと合わせてコンプリートを目指すことを特徴とした拡張パックです。

そのため『マスターボールミラー』は通常の拡張パックに収録されているカードよりコンプリート需要が高いです。

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』今後の相場予想

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』の相場が上がる理由と下がる理由をピックアップして紹介します。

【上がる】:『ピカチュウ(マスターボールミラー)』の相場が上がる要因
【下がる】:『ピカチュウ(マスターボールミラー)』の相場が下がる要因

【上がる】『マスターボールミラー』は封入率が低い

『マスターボールミラー』はBOXに1枚封入されているカードで、全部で153種類存在します。

そのため『ポケモンカード151』を1BOX開封する際に、狙いの『マスターボールミラー』を引ける確率は約0.65%です。

この封入率は『ソード&シールド』シリーズで登場したVMAXのSA(スペシャルアート)より低い可能性が高く、過去のポケモンカードシリーズの中でも封入率が群を抜いて低い超レアなカードです。

そのため自引きを狙うことが現実的ではなく、今後『ポケモンカード151』の再販が続いたとしても流通枚数は増えにくいため、相場が高騰しやすいカードになるでしょう。

【上がる】英語版『ポケモンカード151』に未収録

『ポケモンカード151』は初代ポケモン151匹が収録されている特別な拡張パックで、世界中のポケモンファンから非常に注目されています。

実際に発売日前日から中国の大手動画サイトにて『ポケモンカード151』の10カートン開封配信が行われるなど、過去に類を見ないほどの盛り上がっており、日本の『ポケモンカード151』は世界中から注文が殺到しています。

そんな『ポケモンカード151』ですが、英語版が2023年9月22日に発売されるため日本語版『ポケモンカード151』の世界的な需要は落ち着くのではないかと言われています。

ただし、現時点で英語版『ポケモンカード151』に『モンスターボールミラー』の収録が判明していないことから、英語版『ポケモンカード151』に『マスターボールミラー』が収録されていない可能性があります。

そのため、英語版『ポケモンカード151』に『マスターボールミラー』が収録されていない場合、『マスターボールミラー』は日本限定仕様のカードとして注目されることが予想されています。

【下がる】PSA10取得率が低い可能性

ピカチュウ_モンスターボールミラー(ダークファンタズマ)

2022年に発売された『ダークファンタズマ』は『ポケモンカード151』と同様にモンスターボール柄のミラーが収録されています。

このモンスターボールミラーですが、PSA10取得率が異常に低いです。

2023年7月時点で『ダークファンタズマ』に収録されている『ピカチュウ(モンスターボールミラー)』の鑑定枚数は約400枚ですが、PSA10を取得したのは約100枚です。

カード名PSA取得率
マリィ SR約80.0%
ミモザ SAR約60.0%
ピカチュウ(モンスターボールミラー)約25.0%

PSA10の取得率が低いと言われているSARと比較してもボール柄のミラーカードはPSA取得率が低いことが分かります。

PSA10取得率が低いカードはPSA10の相場が高額になる傾向にありますが、逆にシングルカードは初期傷やセンタリングを注視することになるため流通が鈍り、過去の傾向から相場が停滞することが予想されます。

【下がる】コンプリート需要が収まる

『マスターボールミラー』は『ポケモンカード151』に収録されているポケモンex以外の全153種類のカードで存在します。

特に初代ポケモン151匹は他シリーズより思い入れがあるポケモンが多く、発売前から『マスターボールミラー』のコンプリートは非常に注目されていました。

ただし『マスターボールミラー』は他のレアカードと異なり各1枚ずつ集めれば満足するコンプリート需要が強いため、コンプリートする人が増えればその需要は低くなります。

そのため『ポケモンカード151』発売から1~2ヶ月程度まではコンプリートを目指すコレクター需要が高いことが予想されますが、コンプリートを目指すコレクターが減れば減るほど需要が下がるため相場が下がることが予想されます。

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』を買うべきタイミング

発売日から1~2ヶ月後

最近の傾向として再販がある程度判明しているのであれば、発売日から1~2ヶ月経過したタイミングがある程度の相場が下がりきったタイミングになります。

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』はイラスト評価が賛否両論なため、発売日初動からポケモンとしての人気によって高騰することになると、発売から時間が経つにつれて相場が下がることが予想されます。

そのため『ピカチュウ(マスターボールミラー)』は、発売日から一定期間が経過してから購入することをオススメします。

ただし、『ピカチュウ(マスターボールミラー)』の評価は未知数な部分もあるため、市場全体で「『ピカチュウ(マスターボールミラー)』は高騰するカード」と認識されると相場が一転する可能性もあります。

『ポケモンカード151』の再販後

基本的に大人気カード以外は再販が判明すると「カード自体の流通枚数が増える」ため、カードの相場は大幅に下がります。

『ポケモンカード151』は、発売日翌週以降も既に再販が予定されており、発売日以降は相場が下がることが予想されます。

特に『ピカチュウ(マスターボールミラー)』はポケモン人気で、初動はある程度高額になるでしょう。

そのため『ピカチュウ(マスターボールミラー)』のカードが発売日当日に欲しい人以外は『ポケモンカード151』の再販を待つことをオススメします。

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』を売るべきタイミング

発売から数週間経過した高騰タイミング

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』は前例のないカードとして発売から数日の間は相場が乱高下することが予想されます。

発売日初動に運よく高額で売れる可能性もありますが、市場の傾向がある程度分かる1~2週間後まで待つことをオススメします。

特に『マスターボールミラー』は「ただのミラーカードが高額になるわけがない」という意見が多いですが、封入率はかなり低く、一定の層には確実に需要があるカードであるため、過去の傾向的に一時的に高騰するタイミングが訪れるでしょう。

悪い表現をすると昨今問題となっている「吊り上げ」の対象にされやすいカードです。

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』に関するよくある質問

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』はなぜ高い?高騰の理由は?

『マスターボールミラー』は、BOXに1枚しか封入されていないにも関わらず、全部で153種類存在するため封入率が1.0%にも満たない激レアカードです。

また『マスターボールミラー』はコンプリート需要も高いことから、『ピカチュウ(マスターボールミラー)』は『マスターボールミラー』の中でも1番高額なカードとして取引されています。

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』は今後も高騰する?

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』は封入率が非常に低い『マスターボールミラー』のカードとして、コレクション需要とピカチュウ人気で高騰しています。

ただし、このようなカードはコレクション需要が限定的であり、何かをキッカケに高騰する場合もありますが、中期的に見ると話題に上がらなくなるタイミングで相場が下がり、高騰することも無くなるでしょう。

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』は買うべき?

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』は『マスターボールミラー』の中で1番高額なカードとしてコンプリート需要が非常に高いカードです。

「ただのミラーカードが高額になるわけがない」という意見もありますが、封入率が非常に低いことは事実であるため『マスターボールミラー』のコンプリートを目指している人は、流通が多い間にしっかりと状態チェックして購入しておくことをオススメします。

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』は売るべき?

『ピカチュウ(マスターボールミラー)』は『マスターボールミラー』の中で1番高額なカードとしてコンプリート需要が非常に高いカードです。

ただし、その需要はコンプリート需要と封入率の低さに支えられているため高騰しています。

今後再販が続くことで流通枚数が増えたり、コンプリートしたコレクターが増えコンプリート需要が下がると相場が下がる可能性も高いため、『マスターボールミラー』に興味が無ければ話題性がある内に手放すことをオススメします。

『ポケモンカード151』収録カード 買取価格と相場推移

『ピカチュウ(マスターボール)』買取価格と相場推移

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次